Life goes on-30代♂の遊びと生活

30代の遊びと健康、夫婦生活をテーマに東北の暮らしを紹介する雑記ブログです。

猫のいる夫婦生活:暮らしをマイルドにしてくれる。


どうもcatsです。


今回は猫のいる夫婦生活についてです。

周知の事実だと思いますが、
ペットってかなり癒しなんですよね。

日頃のストレスを解消してくれます。


その中でも共働き夫婦には猫って都合いいなぁ、という話です。

 

飼うか迷っている方々の後押しになればいいですね。


かわいいは正義

 

◇まずは、ほら、癒し効果半端ないって

 

タイトルではマイルドと形容していますが、
要は穏やかとか和やかとか優しいとかそんな感じです。

 

皆さんもペットとして生き物を飼ったことのある方は多いと思います。

 

この際犬でも鳥でも、魚でもヘビでも何でもいいんです。ワシントン条約に引っかかるやつはダメですが。

 

ペットを飼っていて和むなら、その恩恵は十分受けています。

 

アニマルセラピーってよく耳するようになりましたね。

 

動物と触れ合うことでストレスを軽減させることによって、身体や精神面での不調を回復させることです。

 

その効果は世界の大学で研究されているとのこと。


実際に、動物と触れ合うと血圧が下がってリラックス効果があるという論文もあるそうです。


◇猫が共働き夫婦に適している理由

 

以下は実際に僕たちが実際に猫を飼っていて感じていることを記載しています。

 

猫ちゃんの性格によっても変わってくると思うので、ご了承ください。


①1匹でも平気

共働きで長い時間家を空けても大丈夫。


猫は少し淋しいかもしれませんが、
泊まりの旅行も、1日、2日であれば基本的には問題なしです。
その分ごはんや水は多めに置いていきます。


帰宅時は派手に出迎えてくれます(笑)

猫は1日のほとんどを寝て過ごしますし、
飼い主に大きく依存はしないのです。

 

でもハワイに1週間行った際はさすがに僕の実家に預けました。

 

猫は人ではなく場所になつくといいますね。
借りてきた猫って言葉があるくらいで、


初めての場所では縮こまっちゃうのがふつうですが、うちの猫は2日目にはすぐ慣れてしまったようで、なんて単純なやつなんだと微笑み三太郎。

 
②あまり干渉しない

猫は基本気分屋なので、自分の時間を持っています。

 

遊んでほしい時は寄ってきますが、
飽きたらすぐにお気に入りスペースへ戻ります。
 
特にお気に入りの「くし」があるのですが、それを持つと、
ひっかいてくれ!と言わんばかりに駆け寄ってきます。


なんてかわいいんだ、おめぇってやつは!


僕は室内飼いなので 
散歩の時間は不要ですし、しつけ的な要素も少ないです。


ただ、あまり言うことはきかないのでそのへん許せない人はだめかも。 

猫には過度な期待はしないほうがよいのです。

 

ちなみに僕は老後には犬もいいなと思っています、
一緒にさんぽして健康的にくらしたいなぁと。

 

③場が和む

 

僕たち夫婦はあまりケンカしませんが、
嫌な空気になったら猫頼みをしています。
 
少し精神が乱されたら、猫にすり寄りに行くわけです。

もふもふを感じるわけです。もふもふ
そしたら、いつの間にかすべてを忘れているわけです。

 

和みです。究極です。←結論

◇今もしペットに重荷を感じているなら

 

さて、ペットを飼ったことがあるけど、
好きではない、失敗したという方もいるでしょう。

世話が面倒とかイライラするっていう方は
動物の飼育に向いていないんだと思います。

 

それでも飼い始めてしまった以上、
責任持って育ててください!

 

とは思いますが、
どうしてもダメって場合は
「ペット 里親 引き取り」とかで検索してみてください。

 

ちょっとググったらとある業者のサイトがありました。
ペット引き取りの業者だと思います。
里親探しを代行しているみたいです。

世話の放棄だったりそのへんに逃がすのだけはNGです。


命を預かる責任です。最後まで大切にしてあげてください。

 

◇まとめ
と、最後ちょっとズレましたが猫いいですよ?

 

ペットOKの物件とか、お金の面とか
いろいろ壁はありますけど、思っている以上に
自分と家族に精神的な安らぎを与えてくれます。

 

ちなみにもちろん、僕のトップ絵はうちネコちゃんです。

 

メインクーンです。
木曜日のフルットでいうデンです。

 

でかいです。もじゃもふです。

 

いずれ紹介します。
ではまたー