Life goes on-30代♂の遊びと生活

30代の遊びと健康、夫婦生活をテーマに東北の暮らしを紹介する雑記ブログです。

出た!「プリンは飲みモノ」さすがヤマザワやってくれる

どうもcatsです。

 

今回は最近見つけたプリン味ドリンクのご紹介。

 f:id:cats38:20181201125742j:plain

その名も「プリンは飲みモノ」!

 

そのままやがな!

そのままやがな!

 

(嘉門達夫のネタであったような。なんだっけ?)

 

プリンシェイク的な飲み物は自動販売機で売っていましたが、ここまでストレートなネーミングは好感が持てます。

 

ストレェートやがな!ストレェートやがな!

(これもあったな、思い出せない!)

 

さて、画像を交えてご紹介します。

 

◇プリンは飲みモノ、振らずにオープン

 

試しに振らずに開けちゃいました。

 

中身は思った通り、固形プリンよりドロドロしてますね。

 

f:id:cats38:20181201130454j:plain

ただ完全な液体ではなく、ゲル状といったところでしょう。

 

皿に取ってみるともっと分かりやすいです。

 f:id:cats38:20181201130422j:plain

こうなってみるとどうしようもないので

このままストローで飲みました。

うまい。

 

・・・

 

 

うまいけど

プッチンプリンの方が好きかな。

 

 

・・・

 

◇さすがヤマザワ、センスいいポップ!

 

f:id:cats38:20181201130105j:plain

 

さて、購入したのはスーパーマーケットのヤマザワ

 

見てくださいこのポップ、センスがあふれています。

 

僕もこんなプリン待ってました!

 

f:id:cats38:20181201130132j:plain

①まさかの常温保存可!

②ふって変わる触感!

③冷やしてもおいしい!

 

この3つの特徴を謳っていますね。

 

この言い方だと、

常温でもOKなので、持ち運び可能で、

冷やさなくてもうまいということ。

 

つまり携帯用のプリン!

 

お弁当やピクニックのデザートに

もってこいというわけです!

 

いいと思います。

 

しかもストローで吸えます。

perfect

 

◇プリンは吸うモノ:Chuップリン

 

f:id:cats38:20181201130218j:plain

さて、僕は以前からこんなプリンを知っていました。

 

東北道長者原サービスエリアで買ってきましたよ。

 

その名もチュップリン!

 

そのままやがな!そのままやがな!

 

これは昔からいろんなサービスエリアに置いてあるので有名なんじゃないでしょうか。

 

慎吾ママのマヨチュッチュから

プリンチュッチュに発展したと予想します。

 

これを吸い尽くす背徳感は

えもいわぬエモさがあります。

 

ちなみに北海道にはこんなのもあるみたい。

似たようなのはどこにでもあるんだな(笑) 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

北海道プリンチュウ ミルク味(dk-1 dk-3)
価格:346円(税込、送料別) (2018/12/1時点)

楽天で購入

 

 

◇まとめ!

 

今回はプリンネタでした。

 

だんだん文章が適当になってきました。

細かいことはもう気にせず、もっと自分を出して

プリンも出してやっていきたいと思います。

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。

またよろしくお願いします。