Life goes on➖生涯あそぶろぐ

生涯の遊びをテーマに、東北のとあるシティから実体験ベースで紹介する雑記ブログです

【フィリピン土産】ご当地カップヌードルレビュー

お題「思い出の味」

 

どうもcatsです。

 

 

先日、仕事でフィリピンに行ってきまして、

ほぼ施設に缶詰状態だったんですが、

 

 

一度だけスーパーマーケットにいく

チャンスがありまして、

 

 

面白そうなの買ってきました。

 

 

いくつかご紹介します。小出しで。

 

 

記事の後半ではスーパー様子を写真とともにご紹介!

 

 

日清カップヌードルbeef味とBulalo味

 

 

日清のご当地向けのカップヌードルがあったので買ってきました!

 

 

フィリピンは英語が

公用語なので

栄養表記なども英語で書いてあります。

 

 

f:id:cats38:20190907140145j:plain

beefはわかりますが、bulaloとはなんぞや。

 

 

僕は最初この絵と字面をみて

 

バッファローと勘違いしました。

 

 

牛味とバッファロー味って何が違うんや!

 

と即買い。

 

 

よく見たらbulaloでした。

 

 

bulalo(ブラオ)とは

 

フィリピン料理の一つで

牛骨スープの1種らしいです。

 

現地では食べれませんでしたが、

 このカップ麺で実食!

 

f:id:cats38:20190907140221j:plain

 

ものすごい牛感!

 

牛肉フレーバーがはんぱない。

 

 

ビーフジャーキーしゃぶりながら

 

カップヌードル食ってる感じすかね!

 

 

まあうまい。

 

 

一方普通の(?)beef味はというと、

 

 

f:id:cats38:20190907140241j:plain

 

 日本の普通のカップヌードルを薄くした感じ。

 

いうほど牛ではない。

 

ふつう。

 

 

フィリピンのスーパーマーケットの様子

 

 ちなみに当時の1フィリピンペソは2円くらいでした。

 

倍くらいと考えればいいから簡単。

 

f:id:cats38:20190907142618j:plain

フィリピンのスーパー

 

f:id:cats38:20190907142540j:plain

フルーツ売り場 カラフルでかわいい

 

f:id:cats38:20190907142733j:plain

お米の量り売り。1Kg150円て安いね。

f:id:cats38:20190907142644j:plain

日本製もそのまま売ってます。関税で少し高い。

f:id:cats38:20190907143022j:plain

お肉売り場。なんかコストコに似ている。

 

 

フィリピンおもしろかったなぁ。

 

やっぱ海外に出るといろいろと刺激があっていいですね。

 

 

 

てな感じで簡単レビューを終わります。

 

 

 

またよろしくお願いします。