Life goes on-30代♂の遊びと生活

30代の遊びと健康、夫婦生活をテーマに東北の暮らしを紹介する雑記ブログです。

ハワイリゾ婚への手続きと料金について:ワタベウェディングさんにて

 

f:id:cats38:20181013191348j:plain

 どうもcatsです。写真は奥さんです。ヒュー

 

今回は、僕が2018年の7月頭に経験したハワイでのリゾ婚について、
手続きや料金等を時系列を追って紹介したいと思います。

 

もし、今後リゾ婚考えてる方がいらしたら参考にしていただけると幸いです。

 

ちなみに料金はハワイ5泊7日、飛行機エコノミー往復、
ドレス、タキシードを購入し、だいたい180万でした。

滞在費含めて200万といったところでしょう。
家族も呼ばず2人だけの挙式です。

 

内訳の概算はこちら

・挙式関係 40万

・写真撮影、アルバム関係 50万

・ドレス+タキシード購入 40万

・旅費(飛行機往復+ホテル5泊)55万

 

僕は国内での挙式にどの程度かかるかわからないのですが、

新婚旅行も含んでるのでこの金額で十分満足しています。

 

以下、時系列ですが経緯をご覧ください。

 

 

◇1月プロポーズ

 

奥さんの誕生日が1月頭なので、それに合わせて伝えました。

 

ちなみに婚約指輪は買っていません。

お互い不要の判断です。

 

◇2月入籍、結婚指輪購入、親戚挨拶

 

半年前から同棲はしてまして、
その前にお互いの親戚への挨拶は済ませていました。

 

ここで正式に籍入れるってことで、
婚姻届にサインをもらいに行ってます。

 

実はプロポーズ直後から、
結婚式はあまり挙げたくないねという話をしていました。

 

奥さんの実家が遠く親戚にあまり負担をかけたくなかったことや、

呼びたい友人数に差があったこと、

僕が職場の面々を呼びたくなかったこと、

単純に人前にさらされるのが嫌だったことなどが理由です。

 

親戚のみなさんも必ず身内を入れて式をしろ、とは言わず、
僕たちの好きなようにしていいと言ってくれていました。

 

このあたりからハ

イで挙げることを意識し始めました。

 

◇3月ワタベウェディングに話を聞きに(挙式4か月前)

 

ネットやらゼクシィ海外版でリゾートウェディングを調べました。

 

僕なんか特に色々業者を比較するのも面倒だったので、
検索で一番先にでたワタベさんでまず話を聞いてみることになりました。

 

奥さんはシフト休みなので、平日先に話を聞きに行ってもらった記憶があります。

 

その後、僕も同席するようになり、また、僕だけの日もありましたが
担当の方が親切丁寧に進めて頂けたので、そのまま着々話を進めていきました。

 

◇4月 挙式、旅行日程の決定(挙式3か月前)

 

ここからは具体的にいろんな物事を確定していきます。

 

4月時点では、チャペルと挙式の日程、滞在するホテル、
出発日と帰宅日を確定させています。

 

僕たちは7月の頭に挙式日程を組んだおかげで、
ハイシーズンより少し手前で、
料金をちょっと抑えることができました。

 

どちらも職場から結婚休暇がもらえることもあり、
業務にあまり影響しない日程を選びました。

 

ただただ、日程を抑えるタイミングとしては、結構ギリギリでした。

 

チャペルによっては予約で埋まっていたり、
ホテルや飛行機がペアで空いてないなど、
もう少し遅かったら頓挫していたかもしれません。

 

3ヶ月前では遅いです。

もっと余裕をもって動き出しましょう。

 

チャペルに関しては奥さんの好みに委ねました。

 

最初迷っていたんですが、いろいろ読み上げて、
「こっちはここがいいよね?あっちはこれがいいなぁ。」

っていうやりとりを繰り返してるうちに
どんどん固まっていったのを覚えています。
こうすると2人で決めた感がでるので新郎さんにおススメです(笑)

 

あとは、お互い初めての海外だったので、

パスポートの作成やESTAの申請などもこの時期に終わらせました。

 

◇5月ドレス、タキシードの選択(挙式2か月前)

 

僕たちは帰国後に友人を招いてのお披露目パーティーも考えていたので、
ドレスとタキシードは購入しました。40万くらいでしょうか。

 

2回レンタルするのと購入するとで、大して値段に差はなかったので。

 

ただ、今も家に置いてありますが、
モノとしてあるとそこそこスペースが必要になるので
それを嫌う人はレンタルでもいいかも。

 

ちなみに、デザインはワタベウェディングのカタログから選びました。

 

カタログ以外からの持ち込みは別料金がかかります。
ドレスは豊富にありますが、タキシードはそこそこ程度な印象です。

 

一つだけ気に入ったタキシードがあったので、迷うことなくそれに決めました。

 

衣装専門のスタッフとサイズやデザインの調整で2.3回訪問しましたかね。
高い買い物ですし、慎重に丁寧に進めてくれました。

 

◇6月事前準備(挙式1か月前)

 

ここまで来ると準備はほとんど終わっていました。

 

航空券や現地で使うチケット、パンフレットなどをもらい、
移動や挙式、帰宅までの流れを説明してもらました。

 

海外に出るのは初めてだったので、
説明を受けても不安は大きかったですが、
実際に行ってみればなんとかなりました。

 

そのへんはハワイで良かったです。

みんな優しいし、日本語できる人が多い。

 

 

そのあとは、着ていく服やガイドブック、
英会話の練習など、旅行的な準備が多くなります。

 

飼い猫を余裕もって預ける為に、
2日前には慣らしとして実家に僕と一緒に泊まりました。

僕は実家からも職場に行けるので。

 ハワイに行ってる間に妹にベタ慣れしたそう。
ちょろいなうちのキャットは(笑)

 

◇7月出発、挙式

 

成田からの出発に関しては、特に問題はありませんでした。

 

 

日付変更線の関係で夜出発しても当日の朝に着くという変な感覚です。

 

しいての失敗点を挙げるなら、飛行機の席取りですね。

ANAの飛行機でしたが通路まで別のお客さんがいて、
トイレに行きづらいという状況でした。

 

窓の外を見たくて窓側にしましたが、行きは失敗でした。
夜出発なので真っ暗で何も見えないですから。

 

帰りは日中ですので、機内から海と景色を見れます。
特に帰りはハワイへの未練たらたらなので、
最後までハワイの大地を見ていられます(笑)

 

あとはずっと海しか見えないので、
機内に備え付けのゲームをしたり映画を見ていました。

 

ちなみに成田ホノルル間は行きが7時間、帰りが9時間です。
けっこー疲れます。

 

お金に余裕のある方はビジネス以上にするのも手です。

 

◇ハワイ到着から挙式前夜

 

到着後はさくっと入国手続きをすませて、
ワタベウェディングの現地スタッフと合流します。

 

リムジンでANAのマハロラウンジという、
日本人観光客専用のラウンジまで送ってもらいました。
ちなみに荷物は先にホテルへ行っています。

 

そこで、ホノルル周辺を走ってるバスのフリーパスやら
ハワイでの注意事項を聞いて、その後自由時間になりました。

ここはWi-fiやら雑誌、飲み物、コインロッカーなども
自由に使用可能でGOODな環境です。

 

数時間後にワタベウェディングのホノルル店で
最終の打ち合わせとフィッティングをします。

 

奥さんはリハーサルメイクをしてましたが、
僕は貸し靴の確認だけだったので、
ソファーで少し寝かせてもらいました。

 

その後、食事やらマッサージやらを受けてホテルへ。泥のように眠る。

 

◇挙式当日!

 

さて、当日の朝ですが、昼過ぎの挙式だったので
9時くらいにメイクさんやカメラマンさんがきて準備を進めていきます。

 

この時間の新婦は忙しいですが、新郎は正直ひまです。
幸いにもロシアワールドカップの真っ最中だったので、サッカー観てました(笑)

 

時間になったらまたリムジンがやってきて式場へ連れて行ってくれます。

 

式の最中は日本人の介添えさんもいますし、
シュワちゃんに似ている神父さんも日本語しゃべれます。

 

ただ彼に言われたgoodjobはマジに嬉しかったなぁ。

 

式が終わるとめっちゃ綺麗なビーチに移動して撮影タイムです。

 

撮影も終わるとホテルに送られて無事終了です。

 

挙式の詳細についてはそのチャペルやプランによって違うと思うので、
別の記事にしたいと思います。

 

ただひとつ言えるのは、神聖なチャペルで2人だけで式を挙げるのは、
思った以上に感動的で2人してベロベロ泣きました。

 

あの雰囲気はやばいです。人目を気にしなくていいのも拍車をかけてます。

 

◇まとめ

 

以上、長々と僕らのやり取りをさらしてきましたが、
何かのお役には立てたでしょうか。

 

国内での友人の結婚式には何度も出席してますから、
その良さも分かりますが、リゾ婚の良さはそれをはるかに凌駕すると思ってます。


世間体も関係するので、なかなか難しい方もいるかもしれませんが
経験者としてかなりのおススメであることを断言します。


この記事は秋に書いていますが、
もうリゾ婚を決めているというおめでとうな方々は早めに動きましょう。


希望のチャペルやホテルは世界中から予約が入ります。

すべてを決めていく中で
金銭面やデザインなど少しずつ妥協点は増えていきます。

 

理想の日程、場所 、環境で行うために
秋・冬のうちに準備を進めていくのが理想ですね。
春になったら遅いですよ~

 

では今回は以上です。

ここまで読んでいただいた方ありがとうございました。

 

次は泊まったホテルや式を挙げたチャペルを紹介できればと思います。

またよろしくお願いします。