Life goes on➖生涯あそぶろぐ

生涯の遊びをテーマに、東北のとあるシティから実体験ベースで紹介する雑記ブログです

【鬼電ラッシュ】中古車売却の比較サイトへの登録には気をつけて

f:id:cats38:20181005180224p:plain

 
どうもcatsです。
 
 
今回は車を売る際の注意点について話したいと思います。
 
 
もし、これから新車の購入だったりで、
廃車か売却かを考えてる方がいたら参考にしてください。
 
 
軽はずみで比較サイトに登録してはいけないです!
してもいいけど覚悟を持ってやってください。
 
 
めっちゃ電話来ます!←結論
そうとは知らずに登録してしまいました。くそ~
 

◇中古車売却比較サイトとは・・・・

 
 
最近、車を手放す必要が出てきまして、
廃車になりそうな車を少しでも高く売りたいと息巻いておりました。
 
 
そして僕は、ネットで見つけた中古車売却の
比較サイトについうっかり登録してしまったのです。
 
 
それは、車種や年式、走行距離などを入力すると、
そのサイトに登録している
いろんな販売業者が査定をくれるというシステムです。
 
 
高く買ってくれる会社が分かりやすくていいなと思っての登録でした。
少しでも高く売りたいのは真情です。
 
 
ところがどっこい、
この登録には個人情報の入力も必要だったんですね。
 
 
氏名・住所・電話番号・メールアドレスなど
 
 
ここで一旦躊躇したんですが、
他に検討する手段もないので続行してしまいました。
 
 
THE END
 
 
でもないんですが、
登録した瞬間から早速どこかからか電話が・・・
 
 
何やら面倒な香りがしたので、
ひとまず出ずに様子をみていたら
そのあと鬼のように電話がかかってきました。
 
 
いやーすごい勢いです。
登録から1時間以内にのべ50件くらいはきましたかね。
それが21時くらいまで続きました。
さすがに深夜はありませんでしたが、1日経っても50件は来ました。
 
 
僕の車そんなに買いたいんかwww
 
 
とはいえ、その連続着信に恐ろしくなって、
途中から着信拒否しまくりでした。
 
 
iphoneだと着信のお知らせとして通知が来るので、
ものすごい件数を計測できたわけです。
 
 
僕は結局1本も電話には出ませんでした。
そんなやりかたじゃ誰も電話にでんわ。
 
 

◇価格が一覧で出るんじゃないんかい

 
さて、今回の失態なのですが、
僕は大いに勘違いしておりました。
 
 
車両情報を入力したら、
各登録会社が値段概算を提示して、
またはあらかじめ値段設定されていて、
それがリストとして表示されると思っていました。
 
 
そしてそのリストを見て、僕がめぼしい業者に連絡をして、
商談や査定を始めるという流れだと思っていました。
 
 
ところがどっこいリスト化されていたのは僕の方で
僕の車をめぼしく思った業者から一斉に連絡を受けたわけです。
 
 
にしてもやりすぎだぜ。
連絡回数に上限つけないと、ただの迷惑行為です。
 
 
いやー、ひどいシステムだ。
 
 
あ、でも業者とは半端なく連絡取れるので、
億劫でない人にはお勧めですよ。
徹底的に話して比較できます。
 
 
ラジオCMでたくさん聞くサービスです。
 

 

◇引っ越し比較サイトも同じだそう

 
この鬼電ラッシュの件を奥さんに話したら、
偶然にも似たようなことになったことがあるそうです。
 
 
それは引っ越しの査定
 
 
昔東京にいた際に引っ越しが必要になったときの話です。
 
 
僕と同じように少しでも得したいと、
まとめて査定を出してくれるサイトに登録したところ、
同じような憂き目にあったとのこと。
 
 
結局分かりやすい大手にしたそうです。
 
 
比較査定ってやばいですね。
面倒でも一つずつ確かめた方がいいのかもしれません。
 
 
うまい話には落とし穴があるって話です。
そんなうまいわけでもないんですが・・・・
 
 
うーん
やれやれだぜ