Life goes on-30代♂の遊びと生活

30代の遊びと健康、夫婦生活をテーマに東北の暮らしを紹介する雑記ブログです。

【宮城栗原:牛渕公園】川辺でバーベキューしてきたよ

どうもcatsです。

 

今回は、先日奥さんと行ってきたBBQについて紹介します。

初めてはんごうでごはん炊きました!あえなく失敗!

 

場所は宮城県栗原市にある牛渕公園です。

〒987-2200 宮城県栗原市一迫川口上滝野987−2200

牛渕公園|宮城県栗原市

 

 仙台駅周辺からは北へ車で1時間30分程度。

田んぼや緑に囲まれた、のどかな場所にあります。

 

子ども連れの家族がバドミントンしたり、アスレチックで遊んだり、

ほんわか空気の流れる癒しの空間。

 

都市部からだいぶ離れているので、人は少なかったです。

都会の喧騒から逃れるには最高のロケーション。

 

本当に久しぶりに見たアメンボは

思いっきりノスタルジーな気分に浸らせてくれました。

 

ちなみに僕たちがバーベキューをした野外炊飯場は予約不要です。

飯場というよりは、芝生の上で勝手にやってくれっていう印象(笑)

 

屋根のついた炊事場もあり、水も使えます。

 

ごみ捨て場はないので、持ち帰りの必要は出てきます。

食べ物や生ごみの放置は熊を呼ぶ危険があるので、絶対やめましょう。

注意喚起の張り紙も貼ってあります。

 

牛渕公園について

 f:id:cats38:20181023203950j:plain

牛渕公園は、11世紀中期の平安時代に「前9年の役」で

古戦場となった歴史的な場所らしいです。

 

理系で歴史の苦手だった僕も覚えてるくらい有名な戦です。

とはいえ宮城県内だったとは知りませんでした。

 

現在は、四季を通じてバーベキューや芋煮会、お花見など

自然を満喫しながら各種行事が行われる風光明美な公園として整備されています。

 

f:id:cats38:20181023204240j:plain

川沿いにある公園で、川のせせらぎと

マイナスイオンをめいっぱい吸い込めます。

空気がきれいですっきりリフレッシュ。

 

決して広いとは言えない、こじんまりとした敷地ですが、

お客さんは少ないと思われ、家族やカップルは過ごしやすい環境だと思います。

 

ちなみに12~3月は冬季閉鎖するようです。

雪の影響ですかね。

 

 

◇バーベキューの様子

 

さて、ここからは僕らのBBQについて紹介します。

 

f:id:cats38:20181023203918j:plain

まずはこのロケーション。

 

川の流れる横3メートルくらいのところでできました。

増水すると危ないですが、今回は問題なしです。

 

きれいな芝生の上で青空の下、川の流れを感じつつ

お肉とビール(ノンアル)を流し込む!最高だぜ!

 

 

f:id:cats38:20181023204030j:plain

さて、今回は人生初のはんごうを使っての炊飯にチャレンジしました。

はんごうは確かカインズで1000円ちょいで購入。

 

はんごうってかっこいいと思いません?

なんかミリタリー要素があって興奮します。

 

 

今回は上の写真のように炭火で炊きました。

ネットで調べると火加減とタイミングが難しいとの

ことでしたが、案の定失敗。

 f:id:cats38:20181023204107j:plain

しかし表面は黒っこげでしたが中はうまく炊けていて

少しコゲのflavorがする割といけるごはんになりました。

 

◇正しい炊き方と焦げた原因の自己分析

 

 ①米に水を吸わせる時間を十分に取る

 

⇒これはOK。

 

 ②弱火から強火にする

 

⇒いきなり強火から開始したかも。BAD!

 

 ③吹きこぼれが始まったら火を弱くする。

  

  ⇒吹きこぼれが中途半端で判断できず

   強火のまま。BAD!

 

 ④米が炊けてくるとパチパチ音がするので、  

  火から外してひっくり返して蒸らす

 

  ⇒はんごうの隣でアヒージョをしており、

   オリーブオイルがパチパチ言って聞こえず(笑)

   結果、火にかけっぱなし!BAD!

 f:id:cats38:20181023204322j:plain

 

まぁ、こんなんじゃ焦げますわ。

2合炊いたうちの3分の1は炭になりました(号泣)

 

次回は火加減と音、時間を綿密に計測しないといけないですね。

 

◇ほかの反省点

 

はんごう炊飯の他に気になったミスを紹介します。

 

①チャッカマン(火種)の予備がなかった

 

 チャッカマンを1本だけ持って行ったのですが、

 予備があった方が安心です。

 

 特に僕たちはタバコを吸わないので

ライターを常に持っているわけではありません。

ガス切れや故障が起きていたらその時点で終了でした。

 

この公園は売店があるわけではなく、人も少ないのですし、

コンビニも遥か遠くにしかないので、致命的ミスになり得ました。

 

②ロゴスの炭への過信(着火剤の不使用)

 

 ロゴスの炭って火も付きやすく、火力も持続もあって

基本かなりおすすめしています。

 

 ただ、今回は着火剤を使わず、新聞やチャッカマンからの

直火で点火しようと試みたところ、さすがに時間がかかりました。

 

チャッカマン1本で付けきれるかと不安になりつつやっていたので、

やっぱりすんなり火のつけられる着火剤やガスバーナーが用意できれば

火おこしも安心かなと思います。

 

③忘れ物多かった

 

 仕事やらなんなんやらで、準備を当日の朝にやりました。

 ドタバタして慌ただしい準備はオールジャンルで良くないですね。

 

 具体的には皿とキッチンペーパーを忘れました。

 

対策としてコンロ保護用の硬いアルミホイルで皿を作り

 車に置いてあるティッシュで代用しましたが、

本職の戦士たちじゃあないので、少し不便はありましたね。

 

工夫と言えば工夫ですが、きちんとしたものを使いたいものです。

 

 

◇まとめ

 

総評としては、牛渕公園良かったです。

 

一番は人の少なさ!

 

シーズンではなかったかもしれませんが、

人目を気にせずのびのびと過ごせます。

お勧めです。

 

 

今後はそのうちどこかにソロキャンプしたいなぁと思ってますので

記事にしてみたいなぁと思います。

 

ここまで読んでいただいた方ありがとうございました。

またよろしくお願い致します。